風俗専門の求人の中には、様々なサービスを売りにする職種もよく見かけます。
様々な求人がありますが、その中の一つが「オナニークラブ」です。
ここでは、オナニークラブについて紹介します。

・オナニークラブについて

オナニークラブは小名クラと呼ばれることもあり、求人情報の中にもよく見かけます。
具体的なサービスは、お客さんのオナニー行為を見て相手に興奮させるのが主な仕事です。
以前は店舗型のお店が多かったですが、最近はあまり見かけなくなりました。
その多くはホテルに出張したり、待ち合わせたりする形態が多いです。
性感エステと同じように、お客さんに触れたり触ったり、またフェラチオサービスや服を脱いだりするサービスはありませんので、風俗業界が初めての方でも安心して利用できるのではないかと思います。
最近はお客さんの数が減少してきていますので、お店によっては様々なオプションサービスを提供しているところもあるようです。
そのため求人に応募する時は、サービス内容の確認を忘れないようにしましょう。

・比較的稼ぎにくい職種です

風俗業界には様々な仕事がありますが、その中においてオナクラは比較的稼ぎにくい職種と言われています。
給料については、時給制と歩合制に分かれており、ほとんどのところはお客さん1人当たりの単価で計算しています。
平均的な相場ですが、例えば30分のコースでの場合で3000円〜6000円程度です。
また90分〜120分間のロングコースでは、8000円〜15000円程度が目安になります。

・数をこなせば稼げます

男性客のオナニーを見て興奮させる仕事、それがオナクラの仕事です。
給料はお客さん1人当たりの単価で計算することが多く、比較的稼ぎにくい職種と言われています。
しかし、数をこなせば十分稼ぐことができますので、試してみる価値はあります。

関連する記事