風俗業界の中でも良く知られているのが、ソープランドではないでしょうか。
ソープなら一度は利用したことがある、という男性も多いことでしょう。
ソープランドの収入は、お店の形態によって異なります。

・高級店

まずは高級店で、こちらは採用基準は結構厳しく設定されていますが、その分もらえる額が多いのが特徴です。
例えば、男性客1人当たり2万円〜5万程度もらえるところも少なくありません。
基本的には、1日に3名〜5名程度接客するところが多いです。
サービスコースは120分からと、他のお店と比べて長めに設定されています。

・中級店

中級店は高級店と比べて客単価は低下しますが、それでも1人当たり2万円前後と高い給料をもらえるのが特徴です。
中級店の1日当たりの接客数は、だいたい5名〜8名程です。
こちらのサービス時間は90分前後のところが多いです

・大衆店

大衆店は客単価が安く、60分のサービスで1万円前後が目安になります。
サービス時間は比較的短いコースが多く、中でも30分〜40分コースが多いのが特徴と言えます。
こちらの1日の接客数はお店にもよりますが、多い時では10名以上を相手にすることもあるようです。
大衆店の数は多くサービス内容も簡易なものが多いので、未経験の女性におすすめです。

・格安店

ソープランドの中には、このような格安店もあります。
大衆店も安いですが、その大衆店と比べてさらに安いお店として知られています。
サービスコースは30分〜40分のショートコースが多く、1人当たりの単価は30分の場合で5千円と少ないのが特徴です。

・お店によって報酬が異なります

風俗店の中でも人気のあるソープランド、お店の形態によって実際にもらえる収入も変わってきます。
それぞれのお店に特徴がありますので、仕事をする時は自分に合ったお店を選びましょう。

関連する記事